2014/08/05 (更新日:2016/12/25)

漢方の力を終結させた苓甘姜味辛夏仁湯で体内改善

胃腸虚弱にはコレ!苓甘姜味辛夏仁湯の薬理作用について

服用苓甘姜味辛夏仁湯は、胃腸が弱い人に有効な薬で、咳をおさえて痰をきりやすくしたりする効果もある漢方になります。気管支炎や気管支喘息、心臓虚弱、腎臓病などに有効の漢方薬になります。

剤系は顆粒剤になり、色は淡褐色で味は辛くて強い酸味があります。苓甘姜味辛夏仁湯は、ハンゲ、キョウニン、ゴミシ、サイシン、ブクリョウ、カンキョウ、カンゾウといった生薬が7種類配合されています。ハンゲ、キョウニン、ゴミシ、サイシンは咳や痰をとり、アレルギー症状を和らげる効果があります。

ブクリョウは、水分循環を良くする効果があります。カンキョウは健胃・強壮作用があり、カンゾウは緩和作用があります。

急性期よりも慢性期や虚弱向けの漢方になります。胃腸の障害を起こしやすく、虚弱体質の人に苓甘姜味辛夏仁湯はよく使われる漢方になります。

苓甘姜味辛夏仁湯は、胃腸に対して刺激が少ないという特徴があります。体力のない冷え性の人でうすい痰が多く、症状が長引いている時などにも向く薬になります。

苓甘姜味辛夏仁湯は、芍薬甘草湯などの甘草を含む漢方と一緒に服用すると、偽アルドステロン症の副作用が起きる場合があるので注意が必要です。偽アルドステロン症の症状は、むくみ、怠い、血圧上昇、手足のしびれ、低カリウム血症、筋肉のびくつきなどの症状が現れます。

服用時にむかつきなどの副作用が起きることがあります。用法は通常成人は1日7.5mgを2~3回に分けて服用します。年齢、体重、症状によって増減することがあります。ポイントは食前、または食間に服用します。

注意事項は、持病のある人は医師に伝えるようにして下さい。市販薬もふくめて服用中の薬を医師に伝えて下さい。効果が見られない場合は医師に相談するようにして下さい。

>>体内改善に効果があるサポニン

おすすめの記事

冷えは万病のもと!現代人の冷え性の原因と改善方法

冷え性になるとあらゆる病気が併発しやすくなります。重症化した冷え症で、他の病気を招かない ためにも、原因と改善方法を理解しておきましょう。

>冷えは万病のもと!現代人の冷え性の原因と改善方法

高麗人参には冷え性を改善する効果がある!?

冷え性改善に大きな力を発揮する高麗人参!あらゆる漢方薬の中でもトップクラスの改善効果を期待することができるかも。まずは冷えの正しい原因と、身体に与える恐ろしい影響を知ることが大切です。特に低体温はガン細胞を活性化させるため、早めに手を打つことは必須と言えるでしょう。そして、高麗人参が冷えに効く、詳しいメカニズム解説をぜひ一度お読み下さい♪

>高麗人参は冷え性の救世主!〜体温35℃でガンになる!?

強健力のイメージ

高麗人参には精力増強・勃起不全などの効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?男性必見の精力アップにつながる改善方法をご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>6年根高麗人参・マカ・オクタコサノールが含まれた精力増強サプリのことを詳しくみる