2014/09/06 (更新日:2014/08/19)

麻子仁丸の漢方で徐々に改善する便秘の悩み

つらーい便秘に!恐るべきパワーを秘めた麻子仁丸

便秘でお悩みの方、たくさんいますよね。便秘は辛いだけではなく、身体にもお肌にも良いことがありません。お腹が張ると苦しいし、硬い便は痔にもなりかねません。また、滞った便からは有毒物質が発生し、なんとポリープやガンの原因になることもあります。

このような便秘を放っておくわけにはいきません。そこで、皆さんは便秘薬に頼ることもあるかと思いますが、お腹が痛くなったり、便秘薬を飲まないと出なくなってしまったり、副作用はつきものです。なので、できるだけ優しいお薬を服用したいですよね。

そこで、オススメする便秘薬は漢方薬の麻子仁丸です。腸が乾いていて水分が足りないタイプの便秘に効果的です。例えば、お年寄りの方、出産後の便秘症、また慢性的な便秘症の方にオススメです。漢方なのでとても安心して服用できます。

また、腸に直接作用するのではなく、便を柔らかくして排便を促すので、激しい腹痛などはなく、効果も穏やかです。慢性的な便秘症でお悩みの方は麻子仁丸を試してみるのも良いかもしれません。

用法用量については、食事と食事の間、または食事の30分前などの空腹時に飲みます。

空腹時に飲むことにより、胃に吸収されやすくなるのです。用量は、基本的に1日7.5gを、3回に分けて飲みますが、こちらは年齢や性別、体重により変わってきます。

また、この薬は子宮を収縮させる作用がある大黄が配合されていますので、妊婦にはあまり合わない薬ですので、注意が必要です。持病などがある方も、医者や薬剤師に相談した上で服用すると良いでしょう。穏やかな漢方薬で、便秘を改善しましょう。