2014/10/24 (更新日:2017/12/22)

疲労回復にも漢方の成分が効く補中益気湯の効能

疲労や倦怠感に!恐るべきパワーを秘めた補中益気湯

補中益気湯は、胃腸の働きを良くする漢方になります。身体の疲労や倦怠感、食欲不振、胃弱、夏風邪などに効果があり、体力が弱っているときに有効です。風邪が長引いた時や虚弱体質の人が風邪をひいた時の微熱、咳、寝汗、動悸などの改善にも効果があります。
胃下垂や子宮下垂、腎下垂、脱肛などの内臓下垂を改善させる働きもあります。補中益気湯は、ニンジン、オウギ、ソウジュツまたはヒャクジュツ、サイコ、トウキ、ショウマ、チンピ、ショウキョウ、タイソウ、カンゾウの10種類の生薬からなる漢方薬です。

補中益気湯の他に、食欲不振や胃弱、風邪などに効果が期待できる漢方 高麗人参もお勧めします。食欲不振や胃弱については『高麗人参の中でNo.1の効果を持つ紅参』を、風邪については『風邪には漢方!高麗人参がおすすめ』をご覧ください。

補中益気湯に含まれているニンジンとオウギは、滋養強壮作用があり、ソウジュツは水分循環を良くする効果があります。炎症を抑える効果があるサイコ、貧血症状を改善させるトウキ、のどの痛みや痔核に効くショウマ、チンピ、ショウキョウは胃腸の働くきを良くする効果があります。

滋養強壮に効果が期待できる漢方として高麗人参もお勧めします。詳細については『高麗人参は滋養強壮に効果的!?』をご覧ください。

補中益気湯は、顆粒剤になるので飲みやすい漢方であり、病院でもよく処方されている薬です。
補中益気湯の使い方は通常1日7.5gを2~3回に分けて、食前または食間に水または白湯で服用します。飲み忘れた場合は気がついたときに服用するようにして、次の服用時間まで2時間以内なら次の決められた時間まで服用しないで下さい。

年齢や体重、症状によって適宜増減する場合があります。甘草を含む他の漢方薬と一緒に服用すると、血圧上昇やむくみなどの症状が起こる偽、アルドステロン症という副作用がごく稀に起きる場合があるので注意が必要です。
また、間質性肺炎と肝障害の副作用が起こることが稀にあるので、呼吸困難、息切れ、発熱などがあった場合は医師に相談するようにして下さい。以前に薬を使用してアレルギーが出た人は、医師に伝えるようにして下さい。

ポイントは、直射日光が当たらない湿気の少ないところで保管することです。湿気を含むと濃く変色することがあるためです。

おすすめの記事

【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1

正官庄は韓国No.1高麗人参ブランドです。正官庄の評判と口コミ。また政府が認定する高い健康効果と品質管理の秘密を担当者インタビューと共にお届けします。口に入るものだからこだわりたい“安心と品質”。あなたが求める究極の健康食品をご紹介します。

>【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1とは

強健力のイメージ

高麗人参には精力増強・勃起不全などの効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?男性必見の精力アップにつながる改善方法をご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>6年根高麗人参・マカ・オクタコサノールが含まれた精力増強サプリのことを詳しくみる