2014/07/20 (更新日:2016/12/25)

漢方にも料理にも使える陳皮を手作りしよう

肩こりや冷え性に!恐るべきパワーを秘めた陳皮

漢方によく使用されている陳皮とは、もともと中国では熟したオレンジの皮を干したものを指していました。しかしながら日本においては温州ミカンの皮を干して代用していることが多いです。漢方薬として使用されるのは、干してから1年以上保存したものです。

陳というのは「古いもの」を指しており、保存することによって薬効が増すとされています。みかんの皮(陳皮)にはリモネンやテルピネンなどを主成分とする精油が含まれており、これらが血行を促進し、肩こりや冷え性を改善すべく作用します。

また、体内で副交感神経を刺激し、脂肪燃焼を図るほか、鎮痛、消炎作用をもたらします。さらにポリフェノールの1種である、ヘスペリジンも含まれており、こちらも血流改善を行い、身体を温める働きがあります。

陳皮は漢方だけでなく、アロマテラピーや七味唐辛子、元旦に飲むお屠蘇にいれる屠蘇散(とそさん)などにも使用されており、知らず知らずのうちに生活に密着したものとなっています。

漢方薬の陳皮というと馴染みが薄いように思えるかもしれませんが、七味唐辛子などに配合されており、実際はとても身近な漢方であると言えます。陳皮そのものも、自宅で果実を食べた後のみかんの皮を、天日でカラカラに干すことによって手作りすることができます。

充分乾燥すると元の1/3程度の大きさになりますが、これを刻めば完了です。ただし、市販のみかんにはワックス類などが付着していることもありますから注意しましょう。使用方法としては小さじ1に対し300mlほどのお湯を注ぎ、5分ほど蒸らせばお茶として飲むことができます。

また、粉々にしたものを味噌汁、お吸い物、煮もの、温かいうどんなどの香り付けとして使用します。入浴剤がわりに使用することもできます。

おすすめの記事

冷えは万病のもと!現代人の冷え性の原因と改善方法

冷え性になるとあらゆる病気が併発しやすくなります。重症化した冷え症で、他の病気を招かない ためにも、原因と改善方法を理解しておきましょう。

>冷えは万病のもと!現代人の冷え性の原因と改善方法

高麗人参には冷え性を改善する効果がある!?

冷え性改善に大きな力を発揮する高麗人参!あらゆる漢方薬の中でもトップクラスの改善効果を期待することができるかも。まずは冷えの正しい原因と、身体に与える恐ろしい影響を知ることが大切です。特に低体温はガン細胞を活性化させるため、早めに手を打つことは必須と言えるでしょう。そして、高麗人参が冷えに効く、詳しいメカニズム解説をぜひ一度お読み下さい♪

>高麗人参は冷え性の救世主!〜体温35℃でガンになる!?

強健力のイメージ

高麗人参には精力増強・勃起不全などの効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?男性必見の精力アップにつながる改善方法をご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>6年根高麗人参・マカ・オクタコサノールが含まれた精力増強サプリのことを詳しくみる