2014/11/05 (更新日:2017/12/11)

漢方で心を解きほぐす抑肝散芍薬黄連の有効成分

不眠や神経の高ぶりに!恐るべきパワーを秘めた抑肝散芍薬黄連

抑肝散芍薬黄連は、神経の高ぶりが強く、怒りやすい、イライラなどを鎮める作用がある漢方薬になります。神経が過敏になり、興奮しやすい人の不眠症や、震えの症状に用いられることがあります。

抑肝散芍薬黄連は、神経症、小児夜泣き、歯ぎしり、更年期障害、神経過敏症、出産や妊娠などで女性ホルモンの変動によって起きる精神神経症などの症状にも効果がある漢方薬になります。
トウキ、チョウトウコウ、センキュウ、ソウジュツまたはビャクジュツ、ブクリョウ、サイコ、カンゾウ、シャクヤク、オウレンの10種類の生薬から構成されている漢方薬になります。

トウキは中枢抑制作用、鎮痛作用、解熱作用、末梢血管拡張作用、抗アレルギー作用がある生薬になります。チョウトウコウは、血圧降下作用、抗けいれん作用、鎮痛作用、抗ウイルス作用の働きを持っています。ソウジュツは抗炎症作用、中枢抑制作用、性ホルモン増加作用などの効能があります。ブクリョウは抗炎症作用、利尿作用などの効能があります。

また、上記で触れた「怒りやすい」、「神経が敏感になってイライラする」などの症状を鎮めたり改善するには、抑肝散芍薬黄連の他に漢方 高麗人参もお勧めします。詳細は『自律神経失調症と更年期に効く高麗人参』をご覧ください。

抑肝散芍薬黄連は、胃腸の弱い人や薬でアレルギー症状を過去に起こしたことがある人は、医師に伝えるようにして下さい。抑肝散芍薬黄連を服用して、皮膚に発疹や発赤、かゆみなどの皮膚症状や、胃部重圧感などの消化器症状、全身倦怠感、ふらつきなどの症状が現れた場合には、副作用の可能性があるので、医師または薬剤師に相談して下さい。

抑肝散芍薬黄連は、水分が錠剤に付着すると、変色または色ムラになることがある漢方薬なので注意が必要です。使い方は1日3回食間に服用するようにして下さい。成人の場合は1回量6錠、15歳未満7歳以上は、1回量4錠、7歳未満5歳以上は、1回量3錠になり、5歳未満は服用しないようにして下さい。

おすすめの記事

【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1

正官庄は韓国No.1高麗人参ブランドです。正官庄の評判と口コミ。また政府が認定する高い健康効果と品質管理の秘密を担当者インタビューと共にお届けします。口に入るものだからこだわりたい“安心と品質”。あなたが求める究極の健康食品をご紹介します。

>【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1とは

強健力のイメージ

高麗人参には精力増強・勃起不全などの効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?男性必見の精力アップにつながる改善方法をご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>6年根高麗人参・マカ・オクタコサノールが含まれた精力増強サプリのことを詳しくみる