2014/11/01 (更新日:2017/12/12)

不眠症にも効く抑肝散加陳皮半夏は美容にも良い漢方

神経興奮や皮膚の乾燥に!抑肝散加陳皮半夏の健康効果

皮膚疾患

抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンピハンゲ)は、抑肝散と言われ、主に子供用の精神神経症や夜泣き、疳の虫、ひきつけなどの症状に使われる漢方薬に「陳皮」「半夏」の生薬を加えて、成人向けに配合したものです。

もともとの抑肝散の効能である神経の高ぶりや興奮などを抑え、身体的な強張りや緊張を和らげる効果に加えて、吐き気や食欲不振などの症状にも効果があります。無論、子供にも使用可能です。その場合、腹直筋の緊張が使用の目安となります。

主な症状としてはてんかん、不眠症、神経症、更年期障害などが挙げられます。その他に、皮膚の乾燥にも効果が認められています。成分中の生薬で「当帰」と呼ばれる生薬が婦人病として漢方では頻繁に用いられ、更年期の諸症状や肌荒れにも効果があります。
他に、「川きゅう」と呼ばれる生薬も含まれ、性病による皮膚疾患、化膿したできもの、疥癬(かいせん)にも効果があることが分かっています。漢方の世界では、肝は心や精神、感情などを表します。抑肝散加陳皮半夏の抑肝散は精神症状に効き、陳皮と半夏で胃を整え、吐き気を抑えます。

不眠や神経の乱れ、更年期障害の改善には、抑肝散加陳皮半夏の他に漢方 高麗人参もお勧めします。詳細は『更年期障害に効果的!高麗人参の秘密とは』をご覧ください。

代表的な服用方法は、成人として1日7.5gを上限とし、それを2~3回に分割し、食前か食間に経口服用します。抑肝散加陳皮半夏は、服用しやすいように、煎じた薬を乾燥させた顆粒の状態で処方されます。

顆粒薬の場合、そのまま口に入れて水で流し込んでも構わないのですが、もともと煎じ薬として飲むものですので、適量のお湯に溶かして飲むことをオススメします。薬をこぼすこともなく身体への吸収も良くなります。
また、ほとんどの漢方薬は、食前か食間に飲むことが多いのですが、その場合空腹時ということもあって、吐き気や胃の不調を感じる場合があります。その場合は、食後、まだ胃の中に食物が残っている状態で服用して構いません。
副作用はほとんどありませんが、むくみや手足のしびれ、痛みなどの自覚症状がある場合は、速やかに医師に相談して下さい。

韓国人蔘公社による“正官庄”の紅参について詳しく!

おすすめの記事

【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1

正官庄は韓国No.1高麗人参ブランドです。正官庄の評判と口コミ。また政府が認定する高い健康効果と品質管理の秘密を担当者インタビューと共にお届けします。口に入るものだからこだわりたい“安心と品質”。あなたが求める究極の健康食品をご紹介します。

>【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1とは

強健力のイメージ

高麗人参には精力増強・勃起不全などの効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?男性必見の精力アップにつながる改善方法をご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>6年根高麗人参・マカ・オクタコサノールが含まれた精力増強サプリのことを詳しくみる