2015/01/04 (更新日:2017/11/01)

漢方で吐き気も解消できる半夏寫心湯(ハンゲシャシントウ)の使い方

食欲不振や吐き気に!恐るべきパワーを秘めた半夏寫心湯

吐き気に効果的な漢方(半夏寫心湯)半夏寫心湯は、みぞおちのあたりのつかえ感、吐き気、食欲不振といった症状に効く漢方です。急性・慢性胃腸炎、下痢、胃下垂、神経性胃炎に効果があると言われています。抗生物質や新薬による胃腸障害にも効果があると考えられます。

しかし、腹痛が強くて下痢を起こしている場合には避けた方が良いでしょう。漢方は自然の草木から有効成分の組み合わせでできています。半夏寫心湯の成分は半夏、乾姜、人参、甘草といった生薬が配合されています。

特に乾姜、半夏はみぞおちのつかえ感を取り除き、胃の冷えを取り水分を排出させます。人参、甘草は消化器の働きを高めます。妊娠中の人や医師の治療を受けている人など、長期に服用する場合には事前に医師や薬剤師と相談して服用しましょう。

また、むくみ、高血圧や腎臓病、心臓病のある人も注意が必要です。2歳以上の小児から服用できます。食事と食事の間の空腹時、食前に服用するとよく吸収され効果がアップします。

半夏寫心湯は胃腸の働きを良くして、食欲不振や胃もたれ、吐き気やお腹のゴロゴロを治す漢方です。食間あるいは食前に水かぬるま湯で服用します。急性胃腸炎、二日酔い、胸焼けなどに服用して5~6回服用しても症状が改善しない場合には医師と相談して下さい。
半夏寫心湯の他に、胃腸の働きや食欲不振などを治す漢方に高麗人参があります。詳細を知りたい方は、『高麗人参の中でNo.1の効果を持つ紅参』をご覧ください。

妊婦、高齢者、高血圧、心臓病、むくみがある人などは事前に医師や薬剤師と相談することをオススメします。

稀に、副作用として息切れや、息苦しさが起こる間質性肺炎、手足の怠さやしびれ、つっぱりなどが起こる、偽アルドステロン症やミオパチーまたは発熱、かゆみ、発疹などが起こる肝機能障害などの症状が現れることがあります。その場合はすぐに服用をやめ、医師の診断を受けましょう。

おすすめの記事

冷えは万病のもと!現代人の冷え性の原因と改善方法

冷え性になるとあらゆる病気が併発しやすくなります。重症化した冷え症で、他の病気を招かない ためにも、原因と改善方法を理解しておきましょう。

>冷えは万病のもと!現代人の冷え性の原因と改善方法

高麗人参には冷え性を改善する効果がある!?

冷え性改善に大きな力を発揮する高麗人参!あらゆる漢方薬の中でもトップクラスの改善効果を期待することができるかも。まずは冷えの正しい原因と、身体に与える恐ろしい影響を知ることが大切です。特に低体温はガン細胞を活性化させるため、早めに手を打つことは必須と言えるでしょう。そして、高麗人参が冷えに効く、詳しいメカニズム解説をぜひ一度お読み下さい♪

>高麗人参は冷え性の救世主!〜体温35℃でガンになる!?

正官庄の高麗人参サプリの効果イメージ

高麗人参サプリには美容や健康など女性特有の悩みに効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?効果がある理由や高麗人参サプリの選び方ご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>高麗人参サプリの選び方 そのサプリの主成分は本当に高麗人参?

【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1

正官庄は韓国No.1高麗人参ブランドです。正官庄の評判と口コミ。また政府が認定する高い健康効果と品質管理の秘密を担当者インタビューと共にお届けします。口に入るものだからこだわりたい“安心と品質”。あなたが求める究極の健康食品をご紹介します。

>【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1とは