朝鮮人参と高麗人参は同じ植物!

代表的な健康食品として知られる高麗人参ですが、世の中には朝鮮人参という表記もあります。中には混乱している方もいるかもしれません。

結論から申し上げると、高麗人参と朝鮮人参はまったく同じものです。

正式名称は高麗人参とされていますが、李氏朝鮮時代に江戸幕府の8代将軍−徳川吉宗が朝鮮半島から輸入した種を用いて国内栽培を開始した経緯から、朝鮮人参と呼ばれることもあります。また、将軍が直々に各地の大名に種を与えたことから、御種人参(オタネニンジン)という名前も存在。

日本語としては御種人参が正式名称という扱いになっています。つまり、高麗人参・朝鮮人参・御種人参はすべて同じ植物を指す言葉…ということです。

朝鮮人参(高麗人参)の様々な効果を解説

朝鮮人参には、多様な健康増進作用が知られています。特に注目するべきは、免疫力を向上する作用。自律神経系のうち、副交感神経を優位にする働きがあるのです。副交感神経が優位の状態だと、がん細胞・ウイルス感染細胞を破壊するナチュラルキラー細胞、細胞障害性Tリンパ球などが活性化されます。朝鮮人参を日常的に摂取していれば、それだけでさまざまな病気に罹患するリスクが低下する…とまで言われているのです。

加えて、朝鮮人参は美容効果も抜群。活性酸素を抑え、細胞が酸化させるのを防ぐ働きが期待されています。つまり、朝鮮人参には“飲むアンチエイジング”の効果もあるわけです。

そのほか、血行改善・疲労回復など美容・健康に寄与する働きが数多く知られており、朝鮮人参への期待値は高まるばかり。実際、中国伝統医学の漢方でも、独参湯という朝鮮人参単独の処方が存在しています。漢方では数多くの薬用植物を調合し、相乗効果による薬効を期待するのが一般的。その中で、朝鮮人参だけは単独でも十分な薬効が認められているわけです。この事実を見ても、朝鮮人参が持っている圧倒的な健康増進作用は明らかと言えるでしょう。

冷え性を改善!朝鮮人参(高麗人参)の驚くべき効果

朝鮮人参の主成分であるサポニンには、血管を拡張して血流を増加させる作用が知られています。血液は、酸素・栄養素だけでなく身体に熱を運ぶ機能も果たしているのをご存じでしょうか?実は、血流が増加するほど末端に熱が行き渡りやすくなるのです。以上から、朝鮮人参を摂取することで冷え性が改善していく可能性は十分と言えるでしょう。

体温が上がるほど免疫力が高まる…という報告もあります。冷え性の改善はあらゆる病気を遠ざけるための第一歩になるかもしれません。末端の冷えに悩んでいるなら、まずは朝鮮人参を試してみてはいかがでしょうか?

>>冷え性に対する効果をもっと知りたい!

高血圧を改善!朝鮮人参(高麗人参)の予防効果

高血圧の主な原因は動脈硬化です。血液中に悪玉コレステロール・中性脂肪が増加すると、血管壁の内側に悪玉コレステロール・中性脂肪がこびりつきます。結果、血管壁が狭く硬くなり、動脈硬化が引き起こされるのです。動脈硬化が進むと、血液を送り出すときの効率が低下。身体は血圧を上昇させて、強引に血流を維持しようとします。以上が動脈硬化から高血圧を発症するメカニズムです。

朝鮮人参に含まれるジンセノサイドRb2は、血中の悪玉コレステロール・中性脂肪を減少させる作用を持っています。そのため、高血圧の主原因である動脈硬化を予防。結果的に高血圧を改善する効果が期待できるのです。高血圧は脳疾患・虚血性心疾患など致命的な病気の原因になります。生活習慣病の予兆があるなら、早めに朝鮮人参で対策してはいかがでしょうか?

>>高血圧の改善効果について詳しく!

糖尿病の予防効果!朝鮮人参(高麗人参)の驚くべき作用

生活習慣病の代表格といえば、糖尿病が挙げられます。全世界で3億4,700万人が罹患しているとも言われ、2012年には約150万人の人々が糖尿病で死亡しました。東洋人は遺伝的に糖尿病を発症しやすいとされています。食事の欧米化で高カロリー食が蔓延する現代は、誰が糖尿病にかかってもおかしくない状況にある…と考えて良いでしょう。

朝鮮人参には、血液中の悪玉コレステロール・遊離脂肪酸などを減らす効果が知られています。要するに、高カロリー食の弊害を最小限に抑える作用がある…ということになるでしょう。糖尿病を含めた生活習慣病を予防するための健康食品として、大きな期待がかけられています。

>>糖尿病の予防効果をもっと見る!

更年期障害の悩みを緩和!朝鮮人参(高麗人参)の効果

女性は40代半ばに閉経を迎えると、女性ホルモンの分泌量が低下します。このホルモンバランスの変化が引き金となり、さまざまな体調不良が発生。これが更年期障害のメカニズムです。ホルモンバランスの乱れは自律神経の働きにも悪影響を与え、自律神経失調症の原因にもなります。中高年女性が快活な日々を送るためには、何としても更年期障害の影響を最小限に留めることが必要になるでしょう。

朝鮮人参に含まれるサポニンには、貧血改善・ストレス緩和などの効果が知られています。貧血・ストレス性の抑うつは更年期障害の際に現れる典型的な症状。つまり、朝鮮人参を摂取していれば、更年期障害の症状を抑えることが可能なのです。閉経に起因するホルモンバランスの変化は年齢的なものなので、止めることができません。しかし、朝鮮人参の力で更年期障害の辛い症状を緩和することは十分に可能なのです。

>>更年期障害の悩みを解決!朝鮮人参の効果をチェック