糖尿病を正しく知る

糖尿病は、血糖値やヘモグロビン値が一定の基準を超えている状態を言います(東洋医学では消渇)。

分類としては下記に分けられます。

  • 1型糖尿病:自己免疫によって起こる病気で、患者の多くは10代で発症。
  • 2型糖尿病:遺伝的因子と生活習慣がからみあって発症し、日本では糖尿病全体の9割を占める。
  • その他:遺伝子の異常、他の病気が原因となるもの、妊娠糖尿病など。
  • ※ここでは発症率が高い1、2型糖尿病について触れていきます。

世間で一般に“糖尿病”と呼ばれているのは2型糖尿病のことです。
1型糖尿病はインスリンを分泌するβ細胞が死滅してしまう病気で、これは自分の免疫細胞が膵臓にあるランゲルハンス島という部位を攻撃してしまうために発生する自己免疫疾患。10代で発症することが多く、生活習慣との関連はありません。

いわゆる生活習慣病の1つである2型糖尿病は、遺伝的素因と肥満などの環境因子が複合して起こる病気です。自覚症状に乏しいため、進行するまで気づかないことも多く、気づいたときにはかなり進んでしまっていることも…。

糖尿病になると併発する可能性がある3つの病気

  • 糖尿病性腎症
  • 糖尿病性神経障害
  • 糖尿病性網膜症

糖尿病慢性期合併症が起こると、糖尿病性腎症による倦怠感、むくみが生じます。糖尿病性神経障害になってしまえば手足のしびれ、便秘などを発症。そして糖尿病性網膜症になれば、よる視力低下などが起こり、糖尿病は生活水準を著しく下げる諸症状に繋がります。しかし、2型糖尿病は先天的な病気ではないので予防が可能。何としても、予防・早期治療に努めなければなりません。

治療について(食事と運動)

糖尿病の治療は下記となりますが、分類・重症度・進行度によってそれぞれ異なります。

1型糖尿病の場合
合併症がないため、血糖コントロールが良ければインスリン療法や補食を調整することにより、どのような運動も可能です。
2型糖尿病の場合
<食事療法> 糖尿病治療の基本はエネルギーの制限や食品の選択が基本です。食事療法は必ず行わなければならない治療ですが、一人ひとりの生活の過ごし方によって違ってきますので、医師に指示されたエネルギー量を守ってください。
<運動療法> 基本は医師の指導に従って自分に適した運動メニューで実行してください。激しい運動は避け、軽めの運動から徐々に習慣にするのがよいでしょう。有酸素運動とレジスタンス運動を併用すればともに血糖コントロールに有効なため効果が期待できます。

高麗人参は糖尿病を改善する効果に期待が!

東洋医学の視点でみる高麗人参の効果!糖尿病を改善するサポニンの働きとは?前項では、生活習慣や西洋医学による治療法をご紹介してきましたが、重症度によって効果は長期になる可能性が高いでしょう。また、個人差もあり一人ひとりの体質も影響があるかもしれません。
そこで東洋医学に視点を向けてみましょう。おすすめするのは高麗人参です。

特筆するべきは、血中の悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール値を上げる効果があることです。この効果に関してはラットを用いた実験によって確認が取れました。なお、この実験でコレステロール値だけでなく、遊離脂肪酸、中性脂肪の数値を低下させる効果も認められました。

以上から、高麗人参には高脂血症を予防する効果がある…と結論づけることができます。有効成分であるサポニンには脳血管、心臓血管の疾患を全般的に予防する効果が認められた…と判断して良いでしょう。
また、サポニンには血小板が凝縮して血栓となるのを防ぎ、末端の毛細血管を拡張する効果も知られていますので、血流改善効果についても期待することができそうですね。

糖尿病は細小血管障害を引き起こすことがありますから、血栓予防・血流改善は非常に重要です。高麗人参には、すでに糖尿病になってしまった方の合併症予防にも効果的なんです。
※サポニンの効果について詳しくは『高麗人参に含まれるサポニンの効果効能』をご覧ください。

そうなると、腎組織の病変を軽減させるため、糖尿病性腎病の改善を助ける作用もあるはずです。すでに合併症を引き起こしているケースにおいても、症状の緩和効果が期待できます。
そう、糖尿病予防はもちろんのこと、すでに糖尿病になってしまっている方の、合併症による生活水準低下を最低限に抑える効果も期待できるのです。高麗人参そのものが糖尿病の治療薬になるわけではありませんが、その薬理作用は糖尿病治療をサポートする上で非常に有用と言えるでしょう。要するに、高麗人参は糖尿病の治療効果を最大限に引き出すサポート食品として、大きな期待が寄せられているわけです。

糖尿病予防の第一選択は生活習慣の改善です。「治療について(食事と運動)」で触れている通り、高カロリー食を避け、適度な運動をすることで予防効果が見込めます。ただ、現代を生きている限り、高カロリー食を完全に絶ち、毎日運動をする…というのはなかなか難しいのが現状だと思います。

だからこそ、糖尿病を予防するための健康食品として、高麗人参の効果に着目するべきなのです。
前述で触れていますが、高麗人参のサポニンはコレステロール値の減少効果をはじめ、生活習慣病予防に効果的な働きを持っています。つまり、高カロリー食によって生じる健康上の問題をある程度、相殺する効果があるわけです。(コレステロール値の改善について詳しく知りたい方は『コレステロール値の改善には高麗人参!』をご覧ください)

高麗人参の中でも紅参がおすすめ

6年根を皮ごと使った紅参は糖尿病の救世主!?これまで挙げたような糖尿病改善の効果を最大限に引き出したいのであれば、高麗人参製品の選び方も大切です。それは有効成分であるサポニンの含有量が、高麗人参の品質によって大きく異なるからです。
高麗人参は栽培期間が1〜6年となっており、薬理作用が期待できるのは4年以上にわたって栽培されたもの。その後は6年目までサポニン含有量が増していき、7年目には一気に低下します。なので、6年間にわたって栽培された6年根がもっとも強い薬理作用を持っています。その6年根は医療分野でも注目され、実際に日本薬局方に高麗人参の効用が記載されているそうです。
※その他、統合医療にも注目が集まっていますのでご紹介しましょう。詳細は『医療の分野でも注目を集めている紅参!』をご覧ください。

さらに、高麗人参は部位によってサポニン含有量が異なっており、特に多量のサポニンを含んでいるのは皮の部分。要するに、6年根を皮ごと使った紅参という種類の高麗人参が、もっとも高い糖尿病の予防、改善効果を持っていると言えます!

ただ、紅参は非常に貴重なため、100%紅参だけを用いた製品はそれほど多くありません。中には、紅参使用を謳っていながら、ほんのわずかしか紅参を含んでいない製品もあるようです…。そこで、当サイトでは韓国政府が認めた正官庄というブランドの製品をオススメしています!

正官庄は(株)韓国人蔘公社が栽培段階から管理した高麗人参製品だけに認めているブランドネームで、紅参100%の製品を探している方にうってつけ。糖尿病の予防、改善を本気で考えているなら、この正官庄ブランドを選択するのがもっとも確実です!
実際に正官庄に訪問して高麗人参のこだわり(原料、栽培、品質管理)、栽培者への質問、口コミなどをまとめましたのでご紹介しましょう。詳しく知りたい方は『世界最高品質!正官庄の紅参とは』をご覧ください。
糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防効果を求めているなら、まずは高麗人参を試してみてはいかがでしょうか?高麗人参をご存じない方に名前や概要について少しご紹介しましょう。詳細は『高麗人参の種類は3つ存在する!』をご覧ください。

>糖尿病など生活習慣病改善に効果的!「紅参」についてもっと詳しく!

当サイトを監修いただいている松村圭子医師

高麗人参のサイトを監修している、成城松村クリニック 院長 松村圭子先生成城松村クリニック 院長
松村圭子 先生

  • 【所属学会】
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本女性医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 【経歴】
  • 広島大学医学部卒業
  • 広島大学医学部 産科婦人科学教室入局
  • 成城松村クリニック開院

また、ご活躍されている内容がWEBサイト(ルナルナ、女性の予防医学、Super Body[産婦人科医への相談コーナー])、PCサイト(女性自身[いまさら聞けない夜のテーブルマナー]、AM[オトナの悩みに答える!婦人科医の特別診察室]、スキンケア大学)など、雑誌やメディアでご紹介されています。

高麗人参の美容と健康に関するおすすめの記事

【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1

正官庄は韓国No.1高麗人参ブランドです。正官庄の評判と口コミ。また政府が認定する高い健康効果と品質管理の秘密を担当者インタビューと共にお届けします。口に入るものだからこだわりたい“安心と品質”。あなたが求める究極の健康食品をご紹介します。

>【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1とは

紅参・植物発酵液80のイメージ

酵素ドリンク(自然発酵液)には健康・ダイエットなどの効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?効果がある理由や酵素ドリンクの選び方ご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>高麗人参(紅参)に80種類の植物から作った植物発酵液のことを詳しくみる