注目したい高麗人参エキス

高麗人参エキスとは?高麗人参には“エキス”“抽出液”“ドリンク”など液体タイプに加工された商品も数多くありますから、シチュエーションに合わせた柔軟な摂取がいろいろと考えられます。ビタミンやミネラルなど特定の栄養素だけを抽出または合成した“サプリメント”は、基本的に毎食後の摂取が理想的。

対して、高麗人参は基本的に“毎日好きな時に飲んで頂く”ことが可能です。高麗人参は自然由来の“生もの”ですから、その摂取は“足りない栄養素の補助補給”というよりはむしろ“間食”に近いのですね。高麗人参はサプリメントよりももっと身近で、身体に優しい存在なのです。

高麗人参についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

飲む量とタイミング

高麗人参は薬やサプリメントとは違いますから、必ずしも食後に飲む必要はありません。朝起きて“何だか体調が優れないな”“風邪の引き始めかな”と感じたら、朝食と一緒に、高麗人参のエキスや抽出液入りのお湯・お水を飲んで頂ければ結構です。

低血圧で朝が辛い方などにはまさにうってつけですね。また疲労が溜まっているけれどもうひと頑張り仕事をしなければならない時、残業などで深夜まで起きていなければならない時など状況と体調に応じて、飲んで頂いても全く問題は無いと言えるでしょう。

不眠でお悩みの方や寝付きの悪い方が、寝る数時間前に摂取すれば、自律神経への作用で副交感神経が優位となって質の良い眠りが期待できます。ただし、まだ身体が高麗人参の摂取に慣れていない飲み始めの頃などは、空腹時の摂取は避けた方が無難かも知れません。

飲む量に関しましては、1度にまとめて摂取するよりは、1日に何度か分けて摂った方が、より確実に身体へ吸収されますので1日2〜4回の摂取が望ましいですね。

料理に入れて摂ることも!

高麗人参のエキスなどをそのまま飲む以外にも“料理に加えて摂る”ことができます。高麗人参は漢方ですから、特に韓国や中国の薬膳系の料理にはベストマッチします。

高麗人参は味や匂いに若干クセがありますから、ニンニクや唐辛子など風味が強い香辛料・薬味が含まれる料理であれば、加えても味を壊すことがありません。具体的にはチゲ鍋スープ、麻婆豆腐、ホイコーローなどには良く合うはずです。

反対に、和食などの薄味で繊細な料理に加えるのであれば、小量ずつこまめに味見をして加えて下さい。いずれにしても、毎日の料理に加えれば無理なく摂取できますから非常に賢い方法といえます♪

韓国政府公認!“正官庄”の紅参についてもっと詳しく!

おすすめの記事

紅参・植物発酵液80のイメージ

酵素ドリンク(自然発酵液)には健康・ダイエットなどの効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?効果がある理由や酵素ドリンクの選び方ご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>高麗人参(紅参)に80種類の植物から作った植物発酵液のことを詳しくみる

【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1

正官庄は韓国No.1高麗人参ブランドです。正官庄の評判と口コミ。また政府が認定する高い健康効果と品質管理の秘密を担当者インタビューと共にお届けします。口に入るものだからこだわりたい“安心と品質”。あなたが求める究極の健康食品をご紹介します。

>【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1とは