女性が悩む肩こり

こんにちは!当サイトを管理している趙(ちょう)です。女性の悩みシリーズでお伝えしている今回のテーマは、“高麗人参と肩こり”です。

目次

肩こりのひどい症状に悩む人が多い肩こりは、現代人の多くが悩んでいる国民病の1つ。男性も女性も悩んでいる症状だと思いますが、統計で見るとどうなっているのでしょうか。厚生労働省が発表した「平成28年 国民生活基礎調査の概況(男女別・年齢別、症状別、人口千対)」によると、肩こりの自覚症状がある人は、男性が6%、女性が11%。人数で比較すると女性の方が男性の2倍近い数値でした。また病気やケガなどの自覚症状別だと、男性は2位、女性は1位という結果になりました。(下記参照)

男性
  • 1位:腰痛
  • 2位:肩こり
  • 3位:せきやたんが出る
女性
  • 1位:肩こり
  • 2位:腰痛
  • 3位:手足の関節が痛む

女性が病気やケガで自覚している症状1位に肩こり肩こりは男女共に上位3に入る国民病であり、数値やグラフで見ると女性の方が「肩こりを感じている」人が多いことが分かりました。

では、ここから「なぜ女性に肩こりが多いのか」その理由を探るとともに、肩こりのさまざまな原因・症状から、東洋医学の視点で肩こりの緩和・改善する方法をご紹介していきます。

肩こりが起こる原因

肩こりの原因はさまざまですが、下記3つに分類されます。

本態性肩こり(原因がはっきりしない)
  • 筋力不足(運動不足)
  • 食事の際の噛み合わせ
  • 精神的ストレス
  • テクノストレス(パソコン、スマホを長時間同じ姿勢で続ける)
  • 目の疲れ
  • 姿勢が悪い
  • 重い荷物を持つ時間が長い・機会が多い

原因がはっきりしないのは、その人の生活習慣に関わる面が大きいためです。運動不足や精神的ストレスなどが影響し、血流が悪くなり、筋肉が硬直することで肩こりが起こる、というわけです。

病気や症状などが伴って起こる
  • 高血圧症
  • 貧血
  • 更年期障害
  • うつ病

上記の症状などに伴って起こる肩こりですが、原因の疾患を治すことが先決となります。

整形外科疾患で起こる

骨折、脱臼、打撲、ねん挫などの外傷によるもの。その他、背中や腰の痛み、ぎっくり腰、スポーツによる障害、リウマチ疾患、骨粗しょう症などが影響で肩こりに。2と同様、肩こりを治す前に整形外科などで専門の治療が必要です。

また、女性の肩こりでは以下の原因もあります。

  • ・月経前症候群[PMS]
    PMS(Pre Menstrual Syndrome)は、身体的症状(腹部緊満感・頭痛・便秘など)と精神的症状(イライラ感・怒りやすい・無気力など)があり、排卵以降月経まで長く強く続き、20代前半から閉経までの2~10%の女性に起こるとされています。
  • ・卵巣機能の低下
    『卵子を育てて排卵させる』、『女性ホルモンを分泌させる』など、この働きが十分ではなくなることを意味します。時期により症状が異なりますが、更年期に卵巣機能の低下が起こると、肩こりや頭痛などの症状が見られます。

女性の肩こりの原因にPMSや卵巣機能の低下もある前項「女性が悩む肩こり」の統計でも、女性は10代の頃から肩こりの自覚症状があり、50歳~59歳がピークとなっていましたので、PMSの時期とも重なります。さらに、女性の肩こりは10代~70代、80歳以上と、幅広い世代で悩んでいる方が多いため、病気やケガなどの自覚症状で1位になるのも理解できます。

肩こりの症状

肩こりの症状を軽くみない方がいい肩こりの自覚症状があるにも関わらず、「ちょっと疲れているだけ」「日常生活に支障はないから大丈夫だよ」と思っている方、ちょっとお待ちください!
今、肩にコリや痛みが無かったとしても、違和感があるのなら、症状が軽くても慢性化するケースはあります。下記のような症状が出る前に日々のケアを怠らないようにしましょう。時間の経過とともに症状が悪化して、最悪は病院で受診しておかないと手遅れになることも…

  • <軽度>
    肩が疲れている感じ、少し違和感がある程度
  • <中度>
    腕・手のしびれが続く
    他の症状はないが痛みが強い
  • <重度>
    激しい頭痛・めまい、嘔吐などがある
    腕・手が思うように動かせない、麻痺している

肩こりの解消法・予防法

肩こりの原因と言ってもさまざまですので、ここでは皆さんがよく知っている「血行不良」からの解消法をご紹介していきます。

患部を温める

肩こりは筋肉も血管も硬直しているため、蒸しタオルで患部を10~20分を目安に温めます。

半身浴

38~39℃のぬるま湯にみぞ落ちまでつかってください。全身の血管が広がり、血流が促進されます。

ストレッチ、ツボを刺激する

ストレッチなら、”肩甲骨はがしストレッチ”がおすすめです。寝る前に試してみてください。

  • 1)バスタオルを2枚重ねて、くるくる丸めて棒状に。
  • 2)背骨に沿うように棒状のタオルの上に仰向けに寝る。
  • 3)両腕を広げて、肘を90°に曲げて2分間その状態を保つ。

また、肩こりのツボを刺激することで血流を促すことに繋がります。ツボを刺激するなら下記4か所がおすすめです。

  • ・『気戸(きこ)』鎖骨中線と鎖骨をクロスした下の部分
  • ・『中脘(ちゅうかん)』みぞ落ちとへその中間の部分
  • ・『肩井(けんせい)』肩の根元から肩先までの中間点の部分
  • ・『臑兪(じゅゆ)』肩甲骨の肩峰突起の後下縁にあるくぼみ

肩こりを解消するならマッサージよりストレッチかツボがおすすめ※血行不良と言うとマッサージを思い浮かべる人が多いと思いますが、根本的な解決に繋がりにくいため当サイトではおすすめはしません。肩こりは筋肉が緊張して硬直している状態です。マッサージで施せば一時的にほぐれますが、生活習慣が改善されなかったり、日常生活の中で緊張状態が続けばまた元に戻ります。また、マッサージのちから加減次第では筋肉の膜が破れて破損する恐れもあるからです。

血行を整える食べ物を積極的に摂取

大豆、豆腐、アーモンド、アボガド、かぼちゃ、しそ、赤ピーマンなどでビタミンEを積極的に摂ってください。ビタミンEに含まれる抗酸化力が血管を過酸化脂質の増加から守り、血行を整えてくれます。

女性が肩こりになりそうな状況からの改善方法

  • ・パソコン、スマホなどで目を酷使している場合
    白湯やお茶にクコの実を入れて飲んでください。クコの実に含まれるβ-カロテンやゼアキサンチンなどの成分が視力低下の働きがあります。
  • ・冷えが影響している場合
    身体を温めるのであればショウガ湯がおすすめです。生姜に含まれるショウガオールは、血管を拡張して血流を高めたり、胃腸を刺激して熱を生み出すからです。
  • ・水分の巡りが悪く、だるい場合
    水分のめぐりをよくするには豆腐、納豆などの大豆食品がおすすめです。湯豆腐であればなおいいですね。ネギや生姜、唐辛子などは血行促進には最適で、かつ体も温まります。
肩こりの予防方法

肩こりがひどい症状にならない予防法は日常生活の中でできるそして、肩こりを未然に防ぐことが何より大事なこと。難しいことはありません。普段の生活の中でできることをまとめてみましたので、参考にしてください。

  • ・良い姿勢を正す
  • ・同じ姿勢だと感じたら軽くストレッチ
  • ・左右の肩を均等に使う
  • ・生活の中で適度な運動を取り入れる
  • ・ストレスを溜めない
  • ・自分に合った寝具を使う

さて、ここまで肩こりの解消・予防法についてご紹介してきましたが、当サイトで最もおすすめするのは漢方 高麗人参を摂取することです。血行不良を改善する食べ物をご紹介した内容に近いお話となりますね。上記の解消法はもちろん試してほしいのですが、やはり身体の中から改善していく方法なら高麗人参がベストです!

漢方 高麗人参で肩こりを緩和

高麗人参の効果で女性が悩む肩こりを緩和できる理由の1つは血流改善『肩こりが起こる原因』の項でご説明した”本態性肩こり(原因がはっきりしない)”は、血行を改善することで肩こりが解消されることが分かったと思います。高麗人参をおすすめする理由がまさにそこで、さまざまな効果の1つに血管を拡張して血のめぐりを良くする、”血流改善”の働きがあるんです。

高麗人参を摂取すると副腎皮質ホルモンが分泌され、毛細血管が開き、赤血球が非常に通りやすくなります。赤血球の数も増加しますので赤血球変形能(※)の動きも向上し、毛細血管での血流が改善され、肩こりが緩和されるというわけです。これは冷え性が改善される仕組みと同じです。(冷え性と血行不良の関係を知りたい方は『冷え性の原因』をご覧ください)
※赤血球が形を変える能力のこと。変形の能力が低下すると細い血管を通り抜けれずに詰まって血行不良が起きる。

病気や症状で伴う肩こりも、高麗人参で緩和・改善・予防も可能つまり、血行が促進されるということは、血小板の凝縮によって血栓の生成を防ぐため、血管の疾患を防ぐ働きもあるので、高血圧・高コレストロール・糖尿病などの改善・予防にもつながります。また、高麗人参は自律神経のバランスを調整する働きもあるため、副交感神経に働けばストレスの緩和につながり、肩こりの予防にもなります。

ということは、『肩こりが起こる原因』の”病気や症状などが伴って起こる”でご説明した症状を改善すれば、肩こりを未然に防ぐことになる、これって肩こりの根本的な原因を取り除くことになっていますね。前述の症状について、関連記事をご紹介しておきますので、詳しく知りたい方は下記よりご覧ください。

  • ・『高麗人参で高血圧による動脈硬化を予防
  • ・『悪玉コレステロール値を減らす高麗人参
  • ・『高麗人参の効果で高脂血症を予防
  • ・『血流改善以外も効果が期待される高麗人参
  • 肩こりの緩和がより効果的なのは紅参

    肩こりには高麗人参の効果での改善が期待できることが理解できたと思いますが、中でもおすすめするのは「紅参(こうじん)」(※)です。

    理由は2つあり、1つは、高麗人参の有効成分サポニンが最も豊富であること。
    高麗人参の中でも最高峰の紅参は肩こりにおすすめ簡単に説明しますと、高麗人参は加工法によって『水参』『白参』『紅参』の3つに呼び名が変化し、その順にサポニンの含有量が多くなります。水参は収穫してそのまま、白参は高麗人参の皮をはがした後に天日で乾燥させたもの、紅参は皮をはがさず天日で自然乾燥させたもの。干物やドライフルーツなどと同じで、皮にこそ多くの成分が含まれていて、紅参の皮にはサポニン、各種ビタミンなどの有効成分が3つの中で多い、ということです。
    ※紅参についてもっと詳しく知りたい方は『高麗人参の中でNo.1の効果を持つ紅参の魅力』をご覧ください。

    もう1つの理由は、栽培から収穫(※)まで6年もの手間がかかり大変貴重であること。6年根とも呼ばれ、6年間で土から得られる健康成分の含有量が最も高く、栄養バランスも最良の状態。6年根が高麗人参の主成分サポニンの含有量が最大になるからです。
    ※高麗人参の栽培の仕方、収穫に6年かかる理由を知りたい方は『まずは土壌づくりから!良質な高麗人参の栽培方法』をご覧ください。

    さらに、紅参を使用している製品を摂取するなら「正官庄」ブランドがいいでしょう。

    正官庄の高麗人参は、基準に合格した韓国半島の農地と、契約栽培で収穫した6年根を原料として使用しているからです。また、希少な6年根の高麗人参を特別な工程で、最もサポニンの種類と量が豊富な紅参に加工しているため、製品の成分に含まれる紅参の量は世界最高クラスと言っても過言ではないでしょう。

    肩こりには正官庄ブランドの高麗人参で安心・安全・信頼して摂取できる特別な工程を少しだけお話ししますと、正官庄では紅参の乾燥工程後に根のひげ部分を取り除き、胴体部分を形成しから組織検査により等級別に選別します。グレードが高い順に『天参』>『地参』>『良参』>『切参』に選別され、商品に加工されていきます。最高グレードの天参は全体のわずか0.5%だそうです。

    いかがでしたでしょうか。健康食品と言われる高麗人参が、健康成分・栄養バランスが最高の状態になるには、多くの労力と時間がかかり、栽培に対する育て方もこだわりがあります。収穫した後の工程でも、組織検査により全体の中でも最高グレードを選別する専門技術は、他にないでしょう。みなさんのお手元に届く正官庄の商品は、安心・安全・信頼が詰まった最高品質の高麗人参でなのです。肩こりに悩む多くの女性にはもちろん、男性にもおすすめします。

    【正官庄の紅参】肩こりに悩む女性におすすめする高麗人参

    女性の悩みに関するおすすめの記事

    当サイトを監修いただいている松村圭子医師

    高麗人参のサイトを監修している、成城松村クリニック 院長 松村圭子先生成城松村クリニック院長
    松村圭子先生

    • 【所属学会】
    • 日本産科婦人科学会
    • 日本女性医学会
    • 日本抗加齢医学会
    • 【経歴】
    • 広島大学医学部卒業
    • 広島大学医学部 産科婦人科学教室入局
    • 成城松村クリニック開院

    また、ご活躍されている内容がWEBサイト(ルナルナ、女性の予防医学、Super Body[産婦人科医への相談コーナー])、PCサイト(女性自身[いまさら聞けない夜のテーブルマナー]、AM[オトナの悩みに答える!婦人科医の特別診察室]、スキンケア大学)など、雑誌やメディアでご紹介されています。

    当サイトを運営する管理人

    紅参健康大辞典サイトを運営する管理人

    • 【名前】
      趙 博文(ちょう ぶぉえん)
    • 【サイト運営の目的】
      日常を健康で過ごすアイテムの1つとして高麗人参を広めたい
    • 【サイト運営を始めたきっかけ】
      数年前に仕事で体調不良が続き、友達から勧められた高麗人参で元気になりました。これがきっかけで自分と同じように体調が良くない人にも教えたいと思いました。今でも高麗人参のドリンクを飲み続け、ここ数年は風邪など全く引かなくなりました。私のように体調不良に悩んでいる人に健康になってほしいため高麗人参を紹介しています。
    • ※詳しいプロフィールを知りたい方は『健康になりたい人をサポート!』をご覧ください。

    高麗人参に関するおすすめの記事

    正官庄の高麗人参サプリの効果イメージ

    高麗人参サプリには美容や健康など女性特有の悩みに効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?効果がある理由や高麗人参サプリの選び方ご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

    >高麗人参サプリの選び方 そのサプリの主成分は本当に高麗人参?

    紅参・植物発酵液80のイメージ

    酵素ドリンク(自然発酵液)には健康・ダイエットなどの効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?効果がある理由や酵素ドリンクの選び方ご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

    >高麗人参(紅参)に80種類の植物から作った植物発酵液のことを詳しくみる

    【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1

    正官庄は韓国No.1高麗人参ブランドです。正官庄の評判と口コミ。また政府が認定する高い健康効果と品質管理の秘密を担当者インタビューと共にお届けします。口に入るものだからこだわりたい“安心と品質”。あなたが求める究極の健康食品をご紹介します。

    >【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1とは