西洋医学と東洋医学から見る自律神経の乱れ

自律神経失調症の一種である更年期障害は漢方 高麗人参で緩和できる!?自律神経の乱れは、心身における様々な不調の原因となります。それらひとつひとつの不調を取り上げ「今日は抗うつ剤と頭痛薬を飲んで…」「明日は泌尿器科と胃腸科とマッサージに行って…」など、対症療法的に治療を試みていたのではきりがありません。問題の根はやはり”自律神経の乱れ”にあるからです。

西洋医学ではこのように原因不明な不調・症状を“不定愁訴”と呼びますが、東洋医学では病気の1歩手前の状態“未病”と呼んでいます。西洋医学は対症療法なので打つ手はありませんが、東洋医学は古来より“未病”の治療(根本治療)に取り組んできた、いわば“予防医学のスペシャリスト”なわけですね。こうした症状には漢方が非常に効果的ですが、対処法などは以下でご説明していきます。

自律神経失調症について

自律神経失調症は、自律神経のバランスを崩してしまい、心身ともに様々な不調をもたらす状態をいいます。肉体的な症状としては、頭痛、動悸など、精神的な症状では、不安、抑うつなどが挙げられます。自律神経失調症は、生活のリズムの乱れ、過度なストレスなどが関連して症状が起こるため、生活習慣の見直し、ストレスの軽減することなどが必要です。

自律神経失調症が発症する原因

自律神経失調症が発症する原因としては下記が大きく関係しています。

ストレス、生活習慣の乱れ
ストレスでは、仕事、人間関係、精神的なもの、環境の変化などで過度なストレスが蓄積。生活習慣では、夜更かし、夜勤勤務などの昼夜逆転の生活や睡眠不足、食生活の乱れなどで自律神経失調症を発症します。
更年期
女性は一生を通じてホルモンのリズムが変化し続けますが、更年期はホルモンバランスが大きく変動する時期で、ホルモンバランスの乱れにより体がうまく対応しきれないことによって自律神経失調症を発症。ホルモンバランスの変化という点では妊娠も原因となりますね(※ここでの更年期は女性の更年期を対象に説明)。

その他、もともと体質的にストレスに弱い、性格なども挙げられます。そして、上記の様々な乱れが自律神経の乱れを誘い、更年期障害にも関わってくるんです。詳しくは次項でご紹介していきます。

自律神経失調症と更年期障害は似ている

さて、それでは下記の表から自律神経失調症の症状と更年期の症状をご覧いただきましょう。

自律神経失調症の症状 更年期の症状
・精神症状
不安
いらいら
抑鬱
不眠
集中力が落ちる
恐怖心
気持ちが不安定
・精神症状
不安
いらいら
抑鬱
不眠
集中力が落ちる
・肉体的症状
頭痛
むくみ
動悸
汗が大量に出る、あるいは出ない
冷え症状
食欲がでない
頻尿
不正出血
生理不順
胃の不快感
息苦しい
疲れ目
味覚異常
・肉体的症状
頭痛
むくみ
太る、あるいは痩せる
動悸
汗が大量に出る
冷え症状
吐き気
食欲が出ない
頻尿
不正出血
月経の異常
性行為時の痛みや違和感

自律神経をバランスよく保てば更年期も起こりにくいかも!?どうでしょうか。自律神経失調症と更年期障害の症状はよく似ていると思いませんか?自律神経失調症は年齢に関係なく様々な理由によってあらわれますが、更年期障害は主に50代前後に”女性ホルモンの分泌減少”が起こります。年齢による違いはあるものの、”いずれも自律神経を狂わせる”という点では同じすね。むしろ”更年期障害は自律神経失調症の一種”と考えてもあながち間違いではないですね。

さて自律神経は、あなたの意識とは関係なく常に働き、生命維持に必要なあらゆる仕事をしてくれています。例えば「心臓よ、動け」と思わなければ心臓が働かないとすると、気を抜いた瞬間に血流は止まってしまいますし、「汗よ、かけ」と考えないと汗が出ないとすれば体温調節もままなりません。

自律神経は、主に活動を司る”交感神経”と、休息を司る”副交感神経”から成っています。通常は日中に”交感神経”が働いてバリバリ仕事や学業を行い、夜は”副交感神経”が働いてゆっくり身体を回復してくれる、そういった働きをするのですが、”不規則な現代の生活習慣”、”ストレス”、”疲労の蓄積”、”運動不足”など様々な原因によって、多くの方の自律神経のバランスは乱れているようです。

女性の更年期障害は“女性ホルモンの減少”によって起こりますがそれには理由が。実は女性ホルモンには“自律神経を調整する作用”があるため、その減少は即“自律神経の異常”に繋がりやすいのです。

ちなみに症状のタイプは以下4つに分けられます。

  • 本態性自律神経失調症:もともと持っている体質、自律神経の調整機能が乱れやすい体質に原因がある場合。
  • 神経症型自律神経失調症:心理的な影響が強い方の場合。自分の体調の変化に非常に敏感かつ精神的ストレスでも体調を崩す方。
  • 心身症型自律神経失調症:日常生活のストレスが原因の場合。心と体の両面に症状が現れやすい方。
  • 抑うつ型自律神経失調症:心身症型自律神経失調症がさらに進行し、やる気や気分が沈むなどの「うつ症状」が見られる場合。

自律神経失調症の治療法

西洋医学の治療法
前項でご説明した症状により、身体と心の両方に働きかける治療、生活環境を改善するなど、下記の治療法が必要となります。
  • 抗不安薬、ホルモン剤を用いた薬物療法
  • 睡眠の周期を整える行動療法
  • 体内時計を正すために強い光を体に当てる・見る療法
  • カウンセリングなどの心理療法
  • 鍼灸・マッサージなどの理学療法
  • 自律神経訓練法で心因的ストレスを軽減
東洋医学の治療法
東洋医学の場合は、若年から老年まで幅広い年齢に適用できる漢方薬になります。
  • めまい、たちくらみからの所見
    低血圧の方には「苓桂朮甘湯半」、「夏白朮天麻湯」
  • 動悸からの所見
    めまい、低血圧の方には「苓桂朮甘湯」
  • 頭痛からの所見
    めまい、立ちくらみ、低血圧の方には「苓桂朮甘湯」、「半夏白朮天麻湯」
  • 全身倦怠感からの所見
    冷え、動悸、不眠、抑うつ傾向の方には「柴胡桂枝乾姜湯」
  • 不定愁訴からの所見
    冷え、月経不順、不安、不眠の方には「加味逍遙散」

ここまで自律神経失調症の治療法を2つの医学の視点でご紹介してきましたが、当サイトでは症状を未然に防ぐことを考えればやはり東洋医学ですね。その中でも特に漢方 高麗人参をおすすめします。

高麗人参で症状軽減!

今回のように自律神経が大きく関係している場合には“高麗人参”をおすすめしない手はありません。なぜなら、有効成分“サポニン”には“自律神経のバランスを回復する”働きがあるからです。

高麗人参には”ジンセノサイド(サポニン)”という物質が豊富に含まれます。ジンセノサイドの大きな効能の1つが”自律神経の正常化”なのです。ジンセノサイドは主として、中枢神経を落ち着かせる”ジオール系”と、中枢神経を元気にする”トリオール系”に分類されますが、高麗人参はこの2種をとても良いバランスで含んでいます。
※ジンセノサイドの働きについて、もっと詳しく知りたい方は『高麗人参に含まれるジンセノサイドの効果』をご覧ください。

「なんだ、それじゃあお互いの効果を打ち消し合ってしまうじゃない」とお考えの方、ちょっとお待ちください。ジンセノサイドは中枢神経を落ち着かせ、元気にもする。これはつまり”交感神経・副交感神経の両方に作用し、適切に働くようにうまく調節してくれる”ことに他なりません。交感神経が夜も働きすぎていれば”不眠や休息不足”に繋がりますし、日中に副交感神経が優位ならば”やる気が無い・だるい”と言う状態になってしまいます。

交感神経と副交感神経の連携があまりにバラバラの場合、自律神経失調症や更年期障害となって日常生活を苦しめるわけですね。時には人にあまり理解されないこともあるこの2つの症状は、正直辛いですよね。しかし、ちゃんとした原因や症状を理解し、治療法が分かれば早く治せることも未然に防ぐことも可能なんです。おすすめする高麗人参はきっと自律神経失調症の軽減に役立つことでしょう。
なお、更年期障害の原因や治療法について詳しく知りたい方は『つらい更年期障害の原因と症状が知りたい』をご覧ください。女性ならば50代前後にあらわれる可能性がある”更年期障害”は”自律神経失調症の一種”と言えますから、こちらも高麗人参を試す価値は大変大きいと言えるでしょう。

体質改善におすすめ!「紅参」について詳しく!

高麗人参を摂るなら”紅参”を!

なぜ更年期に高麗人参が良いのか?韓国政府も認めている韓国人蔘公社の紅参「自律神経失調症や更年期障害がひどすぎる。」「医者に行っても全然良くならない。」「もうどうにかしてくれ!」そういう方は今すぐ高麗人参をお試しになるべきでしょう。

高麗人参はその名の通り、韓国での栽培が最も適しており、良質なものも多いため韓国製を選ぶべき。中でも韓国政府も認めている”(株)韓国人蔘公社”の”紅参”は有用成分ジンセノサイドの含有量が多く、配合バランスも理想的なので試す価値は絶対にあります!その辛さはきっと、”紅参”が力になってくるはず!
※(株)韓国人蔘公社の高麗人参をおすすめする、その理由は『世界最高品質!正官庄の紅参』をご覧ください。

【体質改善には紅参】高麗人参で自律神経失調症を軽減

当サイトを監修いただいている松村圭子医師

高麗人参のサイトを監修している、成城松村クリニック 院長 松村圭子先生成城松村クリニック院長
松村圭子先生

  • 【所属学会】
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本女性医学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 【経歴】
  • 広島大学医学部卒業
  • 広島大学医学部 産科婦人科学教室入局
  • 成城松村クリニック開院

また、ご活躍されている内容がWEBサイト(ルナルナ、女性の予防医学、Super Body[産婦人科医への相談コーナー])、PCサイト(女性自身[いまさら聞けない夜のテーブルマナー]、AM[オトナの悩みに答える!婦人科医の特別診察室]、スキンケア大学)など、雑誌やメディアでご紹介されています。

おすすめの記事

正官庄の高麗人参サプリの効果イメージ

高麗人参サプリには美容や健康など女性特有の悩みに効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?効果がある理由や高麗人参サプリの選び方ご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>高麗人参サプリの選び方 そのサプリの主成分は本当に高麗人参?

紅参・植物発酵液80のイメージ

酵素ドリンク(自然発酵液)には健康・ダイエットなどの効果があるとよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか?効果がある理由や酵素ドリンクの選び方ご紹介しながら、よく聞く噂は本当なのかを追求していきます。

>高麗人参(紅参)に80種類の植物から作った植物発酵液のことを詳しくみる

【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1

正官庄は韓国No.1高麗人参ブランドです。正官庄の評判と口コミ。また政府が認定する高い健康効果と品質管理の秘密を担当者インタビューと共にお届けします。口に入るものだからこだわりたい“安心と品質”。あなたが求める究極の健康食品をご紹介します。

>【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1とは

冷えは万病のもと!現代人の冷え性の原因と改善方法

冷え性になるとあらゆる病気が併発しやすくなります。重症化した冷え症で、他の病気を招かない ためにも、原因と改善方法を理解しておきましょう。

>冷えは万病のもと!現代人の冷え性の原因と改善方法

高麗人参には冷え性を改善する効果がある!?

冷え性改善に大きな力を発揮する高麗人参!あらゆる漢方薬の中でもトップクラスの改善効果を期待することができるかも。まずは冷えの正しい原因と、身体に与える恐ろしい影響を知ることが大切です。特に低体温はガン細胞を活性化させるため、早めに手を打つことは必須と言えるでしょう。そして、高麗人参が冷えに効く、詳しいメカニズム解説をぜひ一度お読み下さい♪

>高麗人参は冷え性の救世主!〜体温35℃でガンになる!?