高麗人参に含まれるサポニンとは?

サポニンは豆類をはじめとした植物に含まれている成分です。大豆に含まれる大豆サポニン、黒豆に含まれる黒豆サポニンなどが広く知られています。サポニンは美容と健康に効果があり、サプリメントなどを用いて摂取している方も多いようです。

具体的には、動脈硬化や血栓の原因となる過酸化脂質の除去、コレステロール値の改善、肝機能改善、免疫力向上などの効果を持っています。また、アンチエイジングや肥満予防にも効果的なので、美容に関心の高い女性にとっても、ぜひ摂取したい成分と言えるでしょう。

そのほか、椿油に含まれる椿サポニンにはアトピー性皮膚炎の炎症を緩和する効果があるという報告もあります。どの植物に含まれているサポニンであれ、美容と健康に大きく寄与するという点においては共通です。

サポニンを多く含む食品、食材

さて、これほどまでに役立つ成分−【サポニン】ですが、豆類以外にもサポニンを豊富に含んでいる食品があるんです。
今では日本でも多くの人に愛好されている健康食品−【高麗人参】には、多量のサポニンが含まれているのです。しかも、高麗人参に含まれるサポニンはジンセノサイドと呼ばれており、美容と健康に対する効果が特に高いのです。このジンセノサイドは、高麗人参だけにしか含まれません。高麗人参がこれほどまでに注目されているのは、まさにジンセノサイドの効果に絶大な期待が寄せられているからなのです。

高麗人参に含まれるジンセノサイドの効果

近年、健康増進効果の高い成分として注目を浴びているサポニン。抗酸化作用が高く、活性酸素による身体の錆び付きを抑えるアンチエイジング効果、抗老化、血液をサラサラにして血管の病気を防ぐ効果などが期待できます。高麗人参に含まれるサポニンは特別に“ジンセノサイド”とも呼ばれています。ジンセノサイドの名前の由来は、高麗人参(ginseng)と配糖体(glycoside)の組み合わせからなる言葉でジンセノサイド(Ginsenoside)と呼ばれています。

高麗人参に含まれるサポニンも、もちろん高い抗酸化作用を持っており、抗老化、血液をサラサラにして血管の病気を防ぐ効果などが期待できます。しかし、高麗人参に含まれるサポニンには、さらに高い健康増進効果が認められるとの報告があるのです。まさに、美容&健康を追求する方に最適。

ジンセノサイドにはどのような働きがあるか下記の表に簡単にまとめました。

ジンセノサイドRg1 血中の血小板が凝縮するのを抑え、血液をサラサラに保ちます。動脈硬化の原因にもなるドロドロ血液を防ぐ働きがあり、血管のアンチエイジングに最適。
ジンセノサイドRe 骨髄細胞、造血細胞の分裂を促すと言われている成分。新しく健康的な血液を造成するのを助けます。
ジンセノサイドRb1 血管を拡張し、血流を改善する効果があるようです。血流が悪くなると冷えの原因にもなりますから、冷え症改善も期待できるでしょう。
ジンセノサイドRb2 糖代謝、脂質代謝を助ける働きがあるため、血液の中に余分な脂質、糖質が蓄積するのを防ぐことが可能です。高脂血症、糖尿病などを予防するのに役立つでしょう。
ジンセノサイドRc 神経細胞死を防ぐ働きがあります。神経細胞死は認知症、神経変性疾患の原因になるため、広い意味での老化抑制に効果を期待できるでしょう。
ジンセノサイドRk1 細細胞分裂の際のコピーミスを防いで細胞レベルで病気の原因となる異常細胞の形成を防ぎます。
PPT 抗炎症、あるいはストレスを緩和する作用があると言われています。
Ro 各種細胞の活性化に伴う抗炎症作用、また解毒処理能力の向上が期待できます。
PPD 神経の再形成効果があると言われています。また記憶に関する諸症状を回復させる効果があるのではないかと期待されています。
CK 肝機能を保護する作用があるようです。また炎症やアレルギー反応への効能も期待できるかもしれません。

以上が、高麗人参に含まれる代表的なサポニンの効果です。特に紅参には製造過程で、水参や白参には含まれない成分が生成されるため、その健康増進作用は圧倒的。6年根だけを使用した紅参には、主に中枢神経・自律神経のバランスを調整してくれる“ジオール系ジンセノサイド”“トリオール系ジンセノサイド”、解毒や抗炎症作用がある“オレアノール系ジンセノサイド”など上表を含めた32種類のサポニンがバランス良く含まれており、絶大な効果があると言われています。

高麗人参の中でNo.1の効果を持つ紅参について詳しくみる

高麗人参のサポニンの効果効能

高麗人参に含まれるサポニンは、20代から60代以上に至るまで幅広い年代の方に役立つ成分です。もちろん、性別も問いません。

中高年の方なら、肥満や動脈硬化、脂質異常症などの生活習慣病が気になるのではないでしょうか?現代人は運動不足に加え、食事の欧米化によるカロリー過多が当たり前になってきています。中高年に差しかかった段階で何らかの手を打たなければ、生活習慣病を避けることも簡単ではありません。高麗人参のサポニンには悪玉コレステロール、中性脂肪の数値を減らす効果に加え、血栓ができるのを予防する効果があります。要するに、代表的な生活習慣病をまとめて予防する効果が期待できるわけです。

一方、若い女性であれば、美しい肌を維持するためにアンチエイジング化粧品を使用する機会があるでしょう。もちろん、化粧品によるケアも大切です。しかし、美容の世界には、食生活の改善により内側からキレイに…という考え方も存在しています。高麗人参に含まれるサポニンには抗酸化作用があり、活性酸素による老化を予防する効果があるのです。実際、高麗人参は食べるアンチエイジングとして絶大な支持を集めています。

このように、高麗人参は世代、性別を問わず美容&健康の維持に役立つのです。

肥満予防 小腸で吸収された糖質(ブドウ糖)が脂肪と結合するのを阻害する効果があります。サポニン投与によって血中コレステロールが71%、中性脂肪88%改善されたという研究結果もあり、内臓脂肪を減少させる効果もあるため、体形を気にしている方にオススメ!
コレステロール値の改善 いわゆるドロドロ血の原因は、血中の悪玉コレステロールが増加すること。ドロドロ血になると酸素、栄養素の運搬効率が低下するほか、動脈硬化の原因になることも知られていますね。サポニンは悪玉コレステロール(LDL)を減少させる効果があるため、血液をサラサラに保ちたい方は是非!

コレステロール値の改善について詳しくみる

免疫力向上 細菌やウイルスから身体を守る免疫システムのうち、外敵やがん細胞に最初に攻撃を加えるのがNK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。サポニンには、このナチュラルキラー細胞を活性化する効果があるため、病気になりにくい身体を作りたい人に最適!
血流改善 血栓ができるのを防ぎ、血流を改善する作用があります。血栓は脳梗塞、心筋梗塞などの原因になるため、この血栓予防効果はストレートに病気予防ができる作用と言えます。毛細血管の血流をスムーズにするため、末端細胞まで酸素や栄養が届きやすくなり、サポニンの疲労回復効果はここから来るものと言われています。
アンチエイジング 活性酸素による酸化を防ぎ、体細胞が老化するのを抑えます。また、過酸化脂質の生成を防ぐ効果もあるため、肝機能障害の予防も期待できるのが特徴。美容、健康の両面におけるアンチエイジングを実現します!

以上のように、サポニンには現代人の健康を守る様々な作用があるのです!中高年からの健康を考えて、生活習慣に高麗人参の摂取を取り入れてみませんか?

韓国政府公認!“正官庄”の紅参について詳しく見る

おすすめの記事

【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1

正官庄は韓国No.1高麗人参ブランドです。正官庄の評判と口コミ。また政府が認定する高い健康効果と品質管理の秘密を担当者インタビューと共にお届けします。口に入るものだからこだわりたい“安心と品質”。あなたが求める究極の健康食品をご紹介します。

>【正官庄】高麗人参ブランド 韓国No.1とは